全国に広がる家づくりネットワーク イノスグループ

強度 建築基準法を超える構造の強さと確かさ

構造の信頼性が格段に高いデジタルフレーム構法

イノスの家のデジタルフレーム構法は、構造材に高強度・高精度のPFウッドを使用し、コンピュータによる構造計算を行うことで、建築基準法以上の強度が証明された非常に頑丈な構造です。従来の木の家と比較して、構造の信頼性は大きく違います。

地震や台風に対する強さ

地震や台風に対して重要なのは、耐力壁の量と配置バランスです。イノスの家は建築基準法以上の耐力壁の総量を確保し、偏心率(建物のねじれ)0.3を上回る0.2の強度とバランスを推奨しています。

雪や自重に対する柱や梁、基礎の強さ

積雪や住まい自らの重さによって梁や柱、基礎には大きな力が加わっています。イノスの家は日本建築学会基準より、たわみに強い梁と、荷重に座屈しない太さを持った柱を使用し、基礎も一邸一邸の重量を計算した設計を行っています。

安心の証明書「構造カルテ」を発行

イノスの家では作成された図面に対して一邸ごとに厳格な構造計算を実施し、安心の証明書として、一邸一邸に「構造カルテ」を発行します。

pagetop