全国に広がる家づくりネットワーク イノスグループ

新着情報

2016/11/15現場レベルチェック(その3)new

現場レベルチェック その3です。

その1、その2では清潔な現場をご紹介しました。

 

今回は

安全対策がされている現場

をご紹介します。

今回も、九州の会員建設会社の新建設様の現場です。

現場チェック3.png

鉄がむきだしの足場は、とても硬くて、冬場に触ると結構冷たいです。

足場に身体をぶつけてしまい、痛い思いをした経験のある方も

いるのではないでしょうか?

また、さら地だと広く感じた土地も、家を建てるときに足場が組まれると

意外と狭くなってしまい、気を抜くと足場に身体をぶつけてしまった

なんてこともあるのでは?

 

この写真の現場では、作業者が多く行き交う出入り口の足場に、

接触時の事故防止のための養生

や、側面の養生シートに『頭上注意』や『整理整頓』などの

安全標識を掲示

して、現場に携わる人たちの安全を考慮しています。

 

現場を安全に保つのは、会員建設会社の方々の配慮あってのことです。

でももし、自分たちだけでは気づけないことを、第三者の視点でアドバイス

してくれる誰かがいれば、なお良い現場になりますよね。

 

当社社員が行う現場レベルチェックでは、このような安全対策の

アドバイスも行います。

現場を心地よく、安全に保つために、気づいたことはどんな些細なことでも

お伝えしています。

そして、会員建設会社様がそれに応えてくださることで、安全な現場が保たれている

のです。

 

pagetop

​​