イノス・わんにゃんクラブ

滑る床、傷、汚れ、ニオイ…どうする?愛犬家の住まいの悩み

天井

暮らしている人には気づかないニオイも、来訪者には気になるもの。
消臭性の高い建材を使用して快適性をアップ。

消臭インテリアボード

キレイな空気が快適!
光触媒型塗料をコーティング

自然光だけではなく、蛍光灯の光でも分解機能を発揮する天井材。表面塗装に用いた光触媒入り塗料の働きにより、空気中のニオイの分子を吸収・分解し、室内を快適に保ちます。

ドア

愛犬が自由に部屋を行き来できるくぐり戸付きのドアがおすすめ。
愛犬がドアの開け閉めに悩むこともなくなり、冷暖房の向上にもつながります。

ペットドア  シストS

愛犬が自由に行き来できるドア
表面のEBコーティングにより、耐久性に優れ、お手入れもしやすいです。
フラットパネル(小型用)のイメージ
フラットパネル(中型用)のイメージ
フラットパネル
(小型用)
フラットパネル
(中型用)
上1枚ガラス(小型用)のイメージ
上1枚ガラス(中型用)のイメージ
上1枚ガラス
(小型用)
上1枚ガラス
(中型用)
コンセント   ドッグスペース   トイレ

コンセントのイメージ愛犬のいたずらで感電事故が起きないように、コンセントには安全なカバーを。感電コードはモールで隅を這わせれば、安全で快適な空間がつくれます。

 

ドッグスペースのイメージ家族のみんなが集まるリビングに愛犬の居場所を設置しましょう。犬は適度に囲まれた空間を好みます。スペースの壁は傷や汚れに強く、掃除しやすいものを選びたいです。

 

犬のイメージトイレの場所は室内の空気の流れを考慮しましょう。
トイレスペースに換気扇をつけることをお勧めします。

床

滑りにくく、キズや汚れに強い床を選びましょう。床段差は極力避けたいです。
滑る床や段差は愛犬の足腰に負担がかかり、重度の機能障害を招く恐れがあります。
カーペットを敷く工夫もありますが、家づくりではペットに対応した床材を選びたいです。

ハイパーフロアーシストS+ワン

愛犬の脚が滑りにくいので安心
傷や汚れに強くお手入れも簡単

愛犬の歩行に配慮した滑りにくい床材。爪などによるひっかき傷がつきにくく、耐アンモニア性を高めたフィルムの採用によって愛犬のヨダレや尿などによる変色を抑えます。また床暖房に対応し、キャスター傷にも強く、ワックスをかけることなく美しさを長く保つことができます。

■カラーバリエーション

クルミホワイトのイメージ
メープルのイメージ
バーチのイメージ
ノーチェのイメージ ドロップ柄のイメージ
クルミホワイト
メープル
バーチ
ノーチェ
ドロップ柄

リフォームフロアー シストS+ワン

既存床の上から直に貼れるリフォームフロアー
既存床の上から直に施工ができるので手間やコストをかけずに愛犬に配慮しあ床にすることができます。同柄のリフォーム框と組み合わせれば、玄関も美しくし上がります。

壁

キズや汚れに強い腰壁を設置し、消臭効果のあるボード材がおすすめです。
壁は愛犬が身体をこすりつけたり、よだれやオシッコで汚れたり、引っかいたりと傷みやすい場所。
愛犬が届く高さまでは床材同様にペットに対応した建材で腰壁をつくりましょう。

ウォールセット   シストS

愛犬が触れる壁は、傷や汚れに強い腰壁でカバー
リフォームにもおすすめ

両面テープと接着剤で簡単に施工できるのでリフォームにもおすすめ。

■パネル

クルミホワイトのイメージ
メープルのイメージ
バーチのイメージ
クルミホワイト
メープル
バーチ

■笠木・巾木・見切り

スプモニーホワイトのイメージ
フレッシュバーチのイメージ
ナチュラルバーチのイメージ
スプモニーホワイト
フレッシュバーチ
ナチュラルバーチ

With Pet ペットと暮らせる家 くわしくはクリック