INFORMATION家づくり便利帖

2021.09.30

PFウッドプレミアム【東濃檜】供給開始

【東濃檜】

東濃地方とは、岐阜県南東部の地域を指し、別名「裏木曽」または単に「東濃」と呼ばれています。この地域は室町時代から木材の産地として有名で、特に江戸時代には尾張藩の飛地領として保護されてきました。
「東濃檜」は年輪巾が2~3mmと細かく均一でほぼ真円、材質はピンクで艶が良く節が小さく、また香りが高いなどの特徴があり、材木として高品質を誇っています。伊勢神宮の式年遷宮で御神木として使用されることでも有名です。ちなみに、ほぼ同じエリアからは「木曽檜」が産出されますが、木曽檜はこのエリアから産出される樹齢300年以上のヒノキの天然木を指し、それ以下のものは「小木」と称せられます。

森 - コピー.jpg

木材業界ではこの「東濃檜」は、国内各地に生育する桧の中でも特に高級なものと位置付けられており、一般のヒノキと比べて高値で取引されています。

イノスグループでは、住友林業の木材調達力を活かし、今回特別に産地限定のPFウッドをお届けする体制を整えました。SDGsや木材の安定供給への対応として、国産材活用への期待が高まる中、このプレミアムな構造材を期間限定でお届けします。
詳しくは、イノスグループ会員工務店までお問い合わせください。

あなたの街のイノス>>

住友林業のPFウッドについて

伐採加工された木材には一本一本個性があります。その中から、住友林業独自の基準により選別された木材がPFウッドです。反り、曲がりなどの検査はもちろん、強度や乾燥など様々なテストに合格し厳選された木材だけが、住友林業のPFウッドとしてイノスの家に使用されます。

詳細はこちら>>

伐採中 - コピー.jpg

住友林業のPFウッド INOSの家