INFORMATION家づくり便利帖

  • 実録!エアコン2台で快適4人家族

2020.07.24

起床時も寒くない!冬の行動力は快適な温度からつくられる

ベッドから出るのも一苦労

日も少しずつ長くなり春を感じる中、寒さは佳境に入りました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。日中は春の暖かさを感じる一方、夜や朝方は冷え込みますね。お住まいはいかがですか? 「夜中トイレに立つのが寒い」「朝方なかなかベッドから出られずにぎりぎりまで布団に潜っている」などなど、この時期ならではのお悩みではないでしょうか。もし、朝から晩まで一日中温度差の少ない住まいがあるとすれば...。これまでの生活も一変するはずです。その夢のような住まいが「ENETOMOの家」。今回は1日の中の温度差についてご紹介します。

子育てママの朝は大忙し!朝の数分の価値は高い

4歳と2歳のお子さまがいらっしゃるE邸。その朝は4歳の長男を幼稚園に送り出すことから始まります。玄関に立つまでの間に、洗面、朝食、お着替え、と大忙しです。数分のロスが大きな遅刻に繋がります。そんな中、早朝の寒さは大敵。布団から出ることはもちろん、洗面に立つこと、服を脱ぐことなど何から何まで億劫です。以前のマンション暮らしでは苦戦していたこれらの朝の"戦い"も、新居である「ENETOMOの家」に越してからというもの、その生活も変わりました。「とにかく『寒い!』と感じることがないので冬の朝でも快適です。子どもたちもマンションでの生活より、すんなりと朝支度してくれるようになりました。この家を建ててよかったなと、冬が来て改めて思っています」と奥さまも家族の生活の変わりぶりに驚いています。

_DSC5480.JPG

(cap) E邸の玄関。土間続きにエントランスクロークへとつながります。ここには家族それぞれの靴や鞄、上着が収納されています。「お出掛け前や帰宅時に活躍してます」と奥さま。

1日を通して温度差のない住まい

ENETOMOの家は「各部屋ごとの温度差が少ない」だけでなく「1日を通しての温度差が少ない」のです。これは建物に「外気温に左右されない高い断熱性能」が十分に備わっている証拠。

高断熱化の秘密は以前から紹介させていただいている「熱交換換気システム」と「窓」、それから「断熱材」です。ENETOMOの家の断熱材には、低密度(発泡断熱)のウレタンフォームを使用。外壁や屋根に吹付けています。隙間なく充填しているため、長期にわたって高い断熱性能を維持することが可能です。このことにより、暖まった室内の空気を外に逃さず、またどんなに外が寒くても、冷えた外気を室内に通しません。

外気に影響されることがないので、寒さが厳しい時間帯でも住まいの中は変わらず暖かく快適に過ごせるのですね。

1月実績
Eさま邸、1月のある1日の外気温度と各部屋の温度を記録したものです。エアコンの稼働はわずか2台。室内は常に20度近くを保っています。起床時、午前6〜8時の間の各部屋の温度差は1度もありません。1日を通して見ても各部屋の温度差は最大でも3度と常に快適な温度で生活することができます。「寒いから」と動けない日常とはおさらばできそうです。

次回は気になる「光熱費」
いかがでしたか。ここまで違った側面からご紹介した「ENETOMOの家」、建てた家のお陰で1年中室内温度に悩まない快適な生活が待っているなんて、夢のようですね。ただ、「エアコンわずか2台でも1台はずっと付けているのでしょう?」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
そこで、次回は気になるE邸の「光熱費」についてお話しします。お楽しみに。

厳選された高性能構造材 住友林業のPFウッドで建てる家